上原浩治投手引退会見が泣ける!雑草魂負けず嫌いの経歴生き様!

上原浩治投手 引退会見 泣ける 雑草魂 スポーツ

2019年5月、また偉大なプロ野球選手が引退を発表しました。

 

 

雑草魂”で有名な苦労人上原浩治投手です。

 

 

そんな上原投手の引退の会見が5月20日、16時ごろに開かれました。

その引退会見は世間を涙で包みました。

 

 

今回は、そんな引退を発表した上原浩治投手について、

上原浩治投手涙の引退会見の内容は?

”雑草魂”と呼ばれた苦労の真相とは?

これまでの経歴

ネットの声は?

など、気になる情報を紹介していこうと思います。

 

 

\ジャイアンツの試合がリアルタイムでみれます/

hulu無料お試しはこちら

 

 

スポンサーリンク

上原浩治投手引退!会見で涙!

 

 

 

巨人・上原浩治投手が20日、都内ホテルで引退会見を行った。シーズン序盤の5月に突然の引退発表には、チームを思う上原なりの理由があった。

会見場には報道陣200人超が詰めかけた。21年間に及んだ現役生活。会見上に上がった上原は冒頭から涙を流し、「本日をもちまして21年間の現役生活を終えたいなと思います。これまで関わってもらった方々に感謝したい、ありがとうございました」と語った。

決断したきっかけを問われると、「今年で辞めることは最初から決めていたことなので。3カ月が僕の中では勝負と決めていたので、2月、3月、4月と練習していく中で、一度も1軍に上がることなく、2軍で試合を投げさせていただいた中で抑えてないっていう葛藤もありました」と説明。44歳とはいえ、5月での引退は異例とも言えるが「8月、9月になるとね、チームは首位争いとか、そういう状況になっている中で、自分がこういう会見をするのは違うと思ったので。それだったら早く決めて、終わりたいと。そういう思いで」と、チームへの思いを明かした。

一方で「うーん、もうちょっとやりたかったなという、そういう思いです」としたが、「自分が決めた以上、ユニホームを着ることはないわけですから。気持ちを切り替えていかないといけないかなと、今は思っています」と語った。

デイリーより

 

 

引退会見の動画はこちらより↑

※会見スタートは4:20あたりからになります。

 

 

”雑草魂”という異名で、苦労人としてプロ野球選手まで登りつめた上原浩治投手が21年という現役生活に幕を閉じるということが発表されました。

 

 

これには世間にも当然衝撃が走りました。

先日イチロー選手が引退を発表し、今季二人目のビッグプレーヤーの引退。

 

 

44歳という年齢的にも現役としてプレーしていくには厳しいですが、負けず嫌い=雑草魂と貫いてきた上原投手ですが、ここにきて選手としての限界を感じたのでしょう。

 

 

会見でもおっしゃっておりますが、我々が思っている以上に葛藤があったかと思います。

辛い決断だったことでしょう。



浪人生活からプロそしてメジャー世界一までの道のり

 

 

一流のプロ野球選手というのは推薦で高校や大学から注目されている選手が多く、そこからスカウトにかけられデビューしプロとして活躍するというのが一般的な出世ルートですが、

上原投手はそういう華やかなルートを辿っていないんです。

 

 

上原投手は実は陸上部出身!

なんと上原投手は中学時代、陸上部に所属していました。

上原投手が通う寝屋川市立第十中学校には野球部がなく、地元の団地野球チームに所属しながら部活として陸上部に所属していたのです。

 

 

上原投手の投球を支えてきたこの足腰は陸上部での走り込みで鍛えられたんですね。

 

 

工事アルバイトの浪人生=雑草魂

上原投手は勉強で大学受験をするも現役合格をすることができず、アルバイトをしながら浪人生として生活することを決断します。

 

 

工事現場のアルバイトをしながら予備校に通い、空いた時間でジムで体を鍛えていたといいます。

 

 

この1年での努力が実を結び、念願の大阪体育大学に合格。

そして、アルバイトとトレーニングの成果が野球で活きることになるんです。

 

 

メジャーのスカウトの目にも止まっていた!

大学野球でも日本を代表する選手へと成長しており、日本のエースに抜擢され、あの強豪キューバをも倒すほどの実力にまでなりました。

 

 

1998年のドラフトの頃、ジャイアンツとメジャー球団のエンゼルスから声がかかり、当初はエンゼルス入りを考えていたそうだが最終的にジャイアンツに入団することになりました。

 

 

この年の目玉選手として、”平成の怪物”松坂大輔投手も西武ライオンズにドラフト1位で入団し、この2大巨頭がプロ野球界を震わせました。

 

 

上原投手は1年目にして20勝という偉業を成し遂げ、新人王を獲得しています。



世界一の胴上げ投手へ

2009年に上原投手はメジャーへの挑戦を決めます。

 

 

オリオールズ〜レンジャーズ

とチームを経験し、レッドソックスに入団した2013年にワールドシリーズ制覇という偉業を成し遂げます。

 

 

しかも優勝を決める胴上げ投手として抑えで登板し、リーグ優勝決定シリーズのMVPにも個人で受賞されました。

上原投手のプロ人生にとって最高潮の瞬間だったと思います。

 

 

雑草魂誕生の秘訣

上原浩治投手の雑草魂が有名になったきっかけとして、上原投手の父・隆一さんが執筆した「雑草魂の育て方」という本があります。

私も昔読みましたが、ここに上原投手の苦労話やあきらめない子に育てる上原家の極意が直伝で記されています。

 

 

 

 

ネットの声は?

 

 

 

 

 

 

 



上原浩治投手涙の引退会見まとめ

世間に衝撃と涙を読んだジャイアンツの上原浩治投手の引退会見について紹介していきました。

 

 

上原投手の過去の壮絶な人生があったからこそ、今回の引退会見での言葉は涙なしでは見られません。

 

 

雑草魂をいつまでもなくさないためにもまたジャイアンツのコーチとして戻ってきてもらいたいですね。

 

 

とにかく今はゆっくりとご家族のためにたくさん時間を作ってあげてください。

本当にお疲れ様でした!

 

 

 

 

\ジャイアンツの試合がリアルタイムでみれます/

hulu無料お試しはこちら

 

 

 

スポーツ
スポンサーリンク
mrhiroki0122をフォローする
スポンサーリンク
ロッキーロード

コメント