プラス(ポジティブ)思考でいること マイナス(ネガティブ)思考がもたらす引き寄せ

お金・マインド・ブログ

こんにちは!

 

 

みなさん、人生楽しんでおりますか?笑

 

 

生きていると嬉しい事、楽しいこと、嫌なこと、悲しいこと様々なことが起こると思います。

 

 

当然ですよね。

 

 

生きているんですから。

 

 

しかし、やっぱり良いことばかり起きてほしいじゃないですか?

 

 

当然ですよね。

 

 

毎日災難なことが起きないでほしい。

 

 

ハッピーな毎日を過ごしたいというのが当然です。

 

 

でもやはり楽しくないこと、辛いことって必ず起こります。

そういうことが起きた時に、どう捉えるかで気持ちも変わってきますし、

おおげさなこといえば人生までもが変わってくると思うのです。

 

 

良い方向に持って行くことができる人もいれば、ずるずる引きずって悪いことの連鎖を引き起こす人もいます。

 

 

その違いがその人の考え方にあって、

大きく二つに分ければ

ポジティブ”なのか”ネガティブ”なのかだけなのです。

 

 

もちろんポジティブの方がいいに決まっています。

 

 

この記事でははその”ポジティブ”と”ネガティブ”でいることの違いや心の持ちようといったところをお話しできればと思います。

 

 

スポンサーリンク

ネガティブ思考な人の引き寄せる負の連鎖

みなさんの周りにも超ネガティブな人っていませんか?

 

 

そんな人って口癖のように

「だるい」「無理」「どうしよう」

とかマイナスな言葉ばっかり発していませんか?

 

 

私の周りにもこれまで絶対に存在していました。

 

 

「どうせ無理だから」って私や他の人がやっていることを否定してくるような人もいましたね。

 

 

結論から言えば、まずこういう人とはお付き合いしないほうがいいですね。

 

 

言霊”といって、言葉を発したことってそのままのことが起きたりするのです。

 

 

嘘みたいでスピリチュアル的な話になりますが本当のことです。

 

『引き寄せの法則』

ネガティブな人ってネガティブなことばかり起きているイメージないですか?

 

 

逆に良いことが起きていてもネガティブになったりして、「どんだけネガティブなん!」って突っ込まれている人もいますよね。

 

 

例えば、福引で大当たりが出たのに

「今年の運使い果たしたわ!」って逆に落ち込む人。

 

 

何気ない一言かもしれませんが、結果としてそういう発言をした人って面白いぐらいにネガティブなことばかり起こるのです。

 

 

いわゆるこれが、引き寄せの法則ですね。

 

 

そしてネガティブな考え方の人って次から次へと負の連鎖が起きるのです。

 

 

それが積み重なり、今流行りの”うつ病”になっていくのです。

 

 

仕事でミスをしたり、お得意様や上司に怒られたときにもすごく落ち込み、ずっとそれを引きずったりもします。

 

 

そんなことがずっと続く人生って絶対つまらなくないですか?

 

 

でも、そんなこといったって起こるもの起こるしどうしたらいいんですか?

 

 

それが次に出てくるプラス(ポジティブ)思考ってやつです。

 

プラス(ポジティブ)思考でいること

まず、成功者と言われる部類に入る人たち(ビジネス、アスリート、ミュージシャンなどなど)は、間違いなくもれなく全員超ポジティブ人間です。

 

 

当たり前です。

 

 

孫正義さんが

「携帯売れなかったどうしよう」

っていうと思いますか?

 

 

大谷翔平くんが

「ホームラン打たれたらどうしよう」

っていうと思いますか?

 

 

ミスチルの桜井和寿さんが

「ライブお客さん楽しんでくれなかったらやめようかな」

っていうと思いますか?

 

 

っていうことなんですよ。

 

 

ビジネスで成功されている人から聞いた話なんですが、

 

 

初詣のおみくじで大凶を引いたらしいんですよ。

 

 

みなさん大凶引いたらどういう気分になりますか?

 

 

「最悪だ!」「ついてない!」「今年終わったな」

ですか?

 

 

僕も少し凹むかもしれませんね笑

 

 

その人は、

「今が今年の底辺だから、あとは登っていくだけやん!」

って言ったらしいです。

 

 

頭おかしいでしょ?笑

 

 

極端にいえばこういうことです。

 

 

中にはおみくじ一つでめっちゃ引きずる人もいると思います。

 

 

だから縄に縛って不吉さを振り払うんでしょ?

 

 

これで不運は振り払ったので良いことが起きるぞ!って考え方を転換させればワクワクしてきませんか?

 

 

ようは、何か悪いことや嫌なことが起きても、プラスのことに転換させることが重要だと思うのです。

 

 

先ほどネガティブの話のところで、「引き寄せの法則」という話をしましたが、

 

 

これの逆を起こせば良いのです

 

 

良いことが起きればとことんポジティブになる。

 

 

これは難しくないですよね?

 

 

悪いことが起きた時も極力良いように気持ちを転換させる。

 

 

多少開き直りや無理やりでもいいかもしれせん。

 

 

上司に怒られても、

その場ではもちろん反省しますし、次にミスをしないように対策を練ります。

 

 

しかし、それをひきづらず、他のことではきっとうまくいく!

と自分に言い聞かせたり、ミスの中でも自分の中で自分で褒めてあげられることがあれば褒めてあげても良いでしょう。

 

 

帰りにおいしいものでも食べてもいいじゃないですか。

 

 

明日からまた頑張ろうと思えるものを探すのも有効だと思いますよ。

 

 

気分転換ですね。

 

 

人間誰も失敗はするし、嫌なことだって絶対に起きます。

 

 

それをまずはきちんとわかっていないといけないです。

 

 

自分だけにしか不幸はやってこないなんてことはないので。

そこはみんなももちろんわかっていることだと思いますよ。

 

 

気晴らしになる”趣味”を見つける

何もかもを忘れて没頭できる趣味なんかがあればかなりこれも有効的ですよね。

 

 

私なんかは漫画を読んだりYouTubeをみたり音楽を聴いたりします。

 

 

本当に嫌なことがあったらそれで現実逃避をしますね笑

 

 

そこで私の場合は嫌なことなんて吹き飛びますから←単純なやつ笑

 

 

本当になんでもいいと思うんです。

自分の好きなことをする時間を見つけてその時は没頭したらいいじゃないですか。

次頑張るときの原動力になるなら。

するとポジティブさは維持できますから。

 

 

まとめ

簡単にまとめると

  1. ・ネガティブ思考はネガティブなことを引き寄せる

  2. ・ネガティブが続けばうつ病にもつながる危険なもの

  3. ・嫌なことは誰にだって訪れるということを理解しておく

  4. ・嫌なことが起きても良いことに転換すること

  5. ・気晴らしになる趣味を見つけ没頭する時間を見つける

 

以上のことを意識すれば、人生がさらに楽しいもになり、良いことばかり引き寄せれるようになりそうじゃないですか?

 

 

さっきも言いましたが、楽しくないことばかり起こる人生ってつまらないじゃないですか。

良いことも悪いことも全ては自分引き寄せるもの。

それならとことんいいことをたくさん引き寄せようではありませんか。

 

 

ちょっとでもネガティブだなと感じる人は、まずいいことばかりを考えるようにしたり少しづつでもいいので意識を変えていきましょう。

本当に身に起こることも変わってきますから。

 

 

もともとネガティブ気味だった私もこの考え方でかなり身に起こることは変わってきました。

 

 

うつ病患者は社会問題になるぐらい深刻化してきているのでそういった人を一人でも減らしたいと思い、自分の実体験も踏まえ伝えたかったのです。

 

 

より明るい世の中のために。

お金・マインド・ブログ
スポンサーリンク
mrhiroki0122をフォローする
スポンサーリンク
ロッキーロード

コメント