大阪の朝4時までお寿司が食べられる”すしの助”の紹介

グルメ・旅行・コスメ

こんにちは!

お寿司大好きロッキーです。

 

 

今回は大阪でも数少ないというか、

他にあるのか?

という、朝4時までやっているお寿司屋さんの紹介。

 

 

その名も

”すしの助”!!

 

 

いやーシンプルなネーミングですよね。

 

 

そこも良いポイントとして他府県民の方はもちろん大阪の人でも知る人ぞ”のみ”知るという隠れ名店なのです。

 

 

店舗は肥後橋と中津と

2018年6月に新しくオープンした北浜の3店舗となっており、

主にビジネス街を中心とした地域にあります。

 

 

営業時間はいずれも17:00~4:00まで

 

 

スポンサーリンク

二貫全て250円均一という破格提供

ここの一番の売りは、なんといっても値段!

お寿司のネタ全て二貫250円なんです。

すごくないですか?

 

 

もちろん回転すしではなく、プロの職人さんがその場で握ってくれます

 

 

ネタは穴子やトロやはまちや種類もたくさんありどれもが超新鮮で仕入れにもこだわっているものばかりなのです。

 

 

明らかに250円で食べられるものではないいんですよね。

 

 

季節限定で食べられるネタもある!

基本メニューの他にも、その季節でしか味わえないものも大将はこだわって仕入れているのです。

 

 

これまでは冬はふぐ夏はかわはぎなど、期間限定で味わえます。

 

 

その時々により食べられるものが違うのでそこも行く際の楽しみの一つでもありますよね。

 

 

もちろんお寿司だと一貫250円です。

 

 

ちなみに私個人的に好きでおすすめは”ボタンエビ”です。

 

 

こちらは基本メニューにあるのですが、

有頭で出てきて、その並び方がめちゃ綺麗なんです。

ひとつの芸術ですよ。

 

 

そして、残った頭はお好みで炙ってくれます。

そのまま中身を吸うこともできるのですが、炙ってもらうと香ばしさが出てパリパリ食感が味わえます。

おすすめです。

 

 

お寿司だけではない!一品料理も絶品ずくし

そう、ここのもう一つおすすめするポイントは一品料理もすごくこだわっているということ。

 

 

一品に関しては手書きのメニューで毎日変わるのです。

 

 

私が見てきた中では、

岩牡蠣たら白子

伝説の魚、きんきのどぐろなどなど

たくさんの品数がありました。

 

 

先ほどのふぐは皮の湯引きやてっさもありますし、

かわはぎの造りなんかもあります。

 

 

冬はお鍋なんかも(要予約のものもあり)あって本当に豊富な品揃えとなってます。

 

 

まとめ

とにかくお手ごろで本格的なお寿司を食べられるお店はここしかないのではないでしょうかというぐらいコスパが半端じゃないです

 

 

そして時間も朝の4時までやっているので終電まではもちろん、シメに朝までがっつり食べたいって人にもうってつけです。

 

 

連日混むことも多いので予約していくのが良いです

 

 

デートや家族や会社仲間、あらゆる目的で気軽に寄れるこのすしの助のお寿司を是非ご賞味ください。

グルメ・旅行・コスメ
スポンサーリンク
mrhiroki0122をフォローする
スポンサーリンク
ロッキーロード

コメント