”時間がない”という人のための時間の作り方を伝授!

お金・マインド・ブログ

こんばんは!

ロッキーです!

 

 

日本というのは忙しい国です。

仕事遊び趣味家族学校育児家事副業などなど

やることが特に多いです。

 

 

良くいえばそれだけ充実したことが揃っているということですが、それでも1日24時間は短すぎると感じる人も多いと思います。

 

 

ロッキーも記事を書いていると気がつけば1時間2時間たっていて、日中仕事があるので、「全然時間足らね~」って思うことが多々あります。

 

 

しかし、世の中にはこの皆24時間という平等に与えられた時間の中でも時間を有効に使い最大限の結果を出し続けている人もいます。

 

 

そういった人が特に優れているのが今回お話させていただく”時間管理”が徹底されています。

 

 

私が銀行員時代やビジネスセミナーなどでお会いした”結果を出し続けている”経営者たちの時間管理のコツや時間に対する考え方(マインド)の部分も交えてお伝えしていきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

まずはなりたい自分を明確にする

毎日仕事に追われたり家事に追われていると「本当にやりたいこと」というのがわからないまま日常を過ごすことになります。

 

 

なので、時間の作り方を考える前に、まず考えるべきことがあります。

 

 

それは

  1. 自分がどうなりたいか(何になりたいか)
  2. そのために優先して行うことを洗い出す

 

 

ということを考える必要があります。

「副業で本業の足しになるぐらい稼げるようになりたい」
「休みの日は趣味の〇〇に没頭したい」

などなど

 

 

まずは自分の目指すべき道を示してあげないと何のための時間を作って、その優先すべき項目を何にすればいいかを決めることができません。

 

自分がなりたいことを決め、そのために何をやるべきかを明確にする!

 

 



何かを叶えるために何かを捨てる

前述した通り1日は皆平等の24時間と限りあるものです。

 

 

その人のやることの数や力量など個人差にもよりますが、やりたいことすべてを同時に行うことはおそらく難しいでしょう

 

 

何かこれ!と決めたことに対して、不必要な習慣はすべて捨てる覚悟がいります

 

 

では具体的にどういったことがあるのか次項で見ていきましょう。

 

やりたいことを叶えるために捨てるべきものを考える!

 

無駄な時間を削る=時間の使い方を変える

一般的にあるパターンを例として削るべき項目を洗い出してみましょう。

 

副業を目指すパターン

”捨てるもの”
飲み会
テレビ
ゲーム
ネットサーフィン
SNS
残業
道草

 

 

くらいのもんでしょうか?

 

 

やっている副業によってはTwitterで集客したりだとか、テレビのニュース番組やネットで情報収集をしたりするのに必要な場合もありますが、基本的には上記のものは”娯楽”が目的としての利用です。

 

 

これらはすべて無駄ですね。

 

 

テレビや最近利用者が増えてきているYouTubeなんかは見ればどんどん見入ってしまうので気づいたら何時間もたっています。

 

 

お仕事をされている方は帰ってきて寝るまでの貴重な時間の数時間をこういったものに時間を使うのは、月日が経てば経つほど膨大なものになっていきます。

 

 

逆をいえば今までそこに充てていた時間をたとえ数分でも副業の方にあてれば数ヶ月数年後にはすごい結果が出ていると思いませんか?

 

 

いい方も悪い方も”塵も積もれば”なんです。

 

 

副業をするパターン」と書きましたが、基本的にはほとんどどのパターンでも同じことがいえるでしょう。

 

 

育児や家事をしながら趣味と両立したい専業主婦なら

副業パターン”に加えて、

  1. 早起きをして済ませることを済ましておく
  2. 毎日買い物行っていたのを、週初めに一週間分をまとめて買う

などなど

 

 

このあたりは実際に主婦をされている人の方が様々な時短テクをお持ちでしょうから割愛しますね笑

 

 

ようは、自分が人生において重きを置いていることに対して、不必要なものは捨てるという考え方を身につけてほしいのです。

 

 

長年の習慣を変えたり捨てたりするのはとても勇気がいりますよね。

 

 

人間は基本的に変化を嫌う生き物であり、私ももともとはすぐに習慣を変えるということはできませんでした。

 

 

しかし、ある考え方を身につけてしまえばそこも克服できると思います。

 

 

それは

 

 

「捨ててきたことはあとでまたできるようになる」

です。

 

 

どういうことかというと、

副業の場合、やはり短期間で結果は出したいものです。

 

 

その結果が出るまでの間だけでも娯楽は一切捨てて副業に専念する

 

 

そこで結果が出てある程度経済的にも時間的にも余裕が出てくれば、サラリーマンをリタイアした先にできた時間で今まで我慢してきたことを少しぐらいしてもいいじゃないですか。

 

 

副業をどう捉えているかは人それぞれだと思いますが、根本的に副業を始める理由としては、

毎日の通勤地獄から解放されたい

だとか

自分の時間がもっとほしい

といったことが少なからずあると思います。

 

 

その夢を叶えるためにも長い人生の数年間ぐらいは娯楽を我慢しましょう!

 

 

私ももともとはテレビっ子でありゲームもめちゃくちゃするし、休日にYouTubeを一日中観ていたことがあるくらい怠けた人間でした。

(この時は本当に腐っていました汗)

 

 

しかし、この考え一つで私はこういった無駄なことは捨てることができましたよー!

 

長い人生のうちの数年間ぐらいは娯楽を我慢しよう!

 

 

 

 



仕事を変える

上記の捨てるもの以前に、そもそも仕事が忙しく、始発で出勤して終電で帰るという人も聞いたことがあります。

 

 

そこまで極端でなくても、家と職場の往復だけを繰り返しているだけで、他のことなんて全く手が付けられない人もいるでしょう。

 

 

さっきも挙げましたが”残業”の多い仕事はよっぽどその仕事が好きでやりがいのある仕事でなければ、仕事を変えるのも一つの手段です。

 

 

他に叶えたい夢がある人にとって残業は何のプラスにも働きません。

 

 

・自分の時間もとれない
・過労でストレスが溜まる
・うつ病になりやすい
・お金持ちになるわけではない

ほぼデメリットしかありません。

 

 

そういった人生経験をネタとして副業に活かすこともできるかもしれませんがあまりにもリスキーですよね。

 

 

それをするなら残業のない(もしくは少ない)仕事にシフトし、空いた時間でいろんな情報をインプットする方がよっぽど効率がいいです。

 

 

 

私が銀行員を辞め派遣社員に転身したのもそれが理由です。

 

 

今は月のお給料が銀行員時代と同じで(時給制なので多い月もある)、ほとんど定時で上がれる仕事を選びました。

 

 

銀行員時代は水曜日以外は毎日残業からのそこから終電まで接待飲み会というのが日常でしたので、それと比べるとかなり時間が確保することができました。

 

 

出勤場所も家から近い職場選びを

通勤に1時間も2時間もかけていくのはそれだけで時間の無駄ですよね?

 

 

銀行員のときは片道1~1.5時間はかけていっていましたが、朝は満員電車ですし帰りは疲れてくたくたで通勤時間の有効活用もなかなかできませんでした。

 

 

今は徒歩でいける圏内に職場があり、朝の時間も二時間ぐらい余裕ができました。

 

 

その時間に家でゆっくりニュースを見たり発信する情報をまとめたりもできます。

 

 

とても時間を有効的に活用できるようになりましたよ!

 

仕事が忙しくて首が回らない状態なら思い切って転職も考慮する!

 

 

前日のうちにやることをまとめる

その日やることをその日に決めていたりしていませんか?

これも無駄になることの一つです。

 

 

やることは前日の寝る前にToDoリスト化にでもいいから決めておくと、次の日朝起きてからやることが決まっているのでそれを実行するだけでいいのですから。

 

 

ルーティンワーク化する

そのリストを1日実行してみて、その日の夜に当日のことを振り返ってみて次の日やることをまた決めていく。

 

 

いわゆるPDCAサイクルを回していってその作業をルーティンワーク化していくことでそれが習慣化されていきます。

 

 

それを繰り返していけば時間の使い方にも慣れてきますし、自ずと結果も出てくるでしょう。

 

前日のうちにやることを決めて翌日に実行しPDCAサイクルを回していこう!

 

メンターをつける=誰かから学ぶ

これまでは何かをやるための時間を作るのに何かを捨てるという話でしたが、それに加え学び方で時間を節約をするという考え方を紹介します。

 

 

それは誰かから学ぶということです。

 

 

副業をするにも趣味を充実させるにも育児・家事をするにも、独学でやるより誰かから(=メンター)から学ぶ方が圧倒的に早いです

 

 

独学だと自分でネットや本でノウハウを調べたりする時間も手間ですし、そのやり方がもし間違っていたらそれにかけた時間はすべて無駄だったということになります。

 

 

それよりもすでに結果を出している人や成果が出ている人のやり方をその人から直接学ぶ方がいいに決まっているのです。

 

 

何かをマスターするにあたり最短の手法です。

 

その道の正解を知っている成功者(=メンター)に答えを教えてもらう!

 




 

時間がない人のための時間の作り方のまとめ

時間を有効活用する方法を私の経験を踏まえて私なりに学んできたことを紹介しました。

 

 

まとめると

 

まずは自分がどうなりかを具体的に決める
無駄な時間を削る
娯楽は捨てる
場合によっては仕事を変えることも検討する
メンターから学ぶ

 

 

これであなたにとって必要な時間の使い方が見えてくると思います。

 

 

簡単そうに見えて習慣を変えるというのはやはり難しいです。

 

 

執着心が強い人や変化を嫌う人ほど”捨てる”ということへの抵抗感は強いと思います。

 

 

そういう人こそ今回紹介した考え方(=マインド)で思い切って変わることで自分への成長に繋がりますのでその第一歩を踏み切れる勇気を持つところからです!

 

 

そこさえ乗り越えればあとは成功に向かって突き進むだけですので頑張っていきましょう!

お金・マインド・ブログ
スポンサーリンク
mrhiroki0122をフォローする
スポンサーリンク
ロッキーロード

コメント