キンプリから見る”メンバーカラー”とは一体何?その決め方はどうしてるの?

芸能

こんにちは!

ロッキーです!

 

 

キンプリメンバーにそれぞれのメンバーカラーがあるというのはみなさんご存知でしたでしょうか?

 

 

ファンの方からすれば「当たり前やん!」ってなるかもしれませんが、

ロッキーなるものおじさんはそんなものがあるとは知りませんでした。

 

 

ジャニーズなどのアイドルなんかにはメンバーそれぞれにイメージカラーというものがつくみたいですね。

 

 

今回はそんなメンバーカラーについて、

そしてそのカラーの決め方といったところをキンプリのメンバーを例に紹介していきます!

メンバーカラーとは一体何?

 

キンプリのメンバーカラーの決め方はどうやっているのか?

 

 

スポンサーリンク

ジャニーズにおけるメンバーカラーとは?

そもそもメンバーカラーとはなんぞや?

って最初に疑問ですよね?

 

 

メンバーにそれぞれの色があるってこと?

メンバーカラーについて調べてみました。

 

メンバーカラーとは

メンバーカラーとは、主に音楽活動を行うグループの個々のメンバーに定義づけられたイメージカラーのことである。日本においてはアイドルグループがメンバーカラーを定める事が多い。また、メンバーカラーとは別にグループそのものにイメージカラーを定義している場合もある

出典:ウィキペディア

なるほど、「イメージカラー」なんですね。

メンバーだけでなくグループにもイメージカラーを定めることもあるようです。

 

 

さらに、、、

ジャニーズ事務所所属のグループにおける色分け

ジャニーズ事務所

所属グループにおける色分けは特撮ドラマとは目的がやや異なり、厳密なキャラ分けというよりは目印的な意味合いが強い[2]。コンサート会場が巨大な彼らは、観客に見分けてもらう手段の1つとして衣装の色を活用している[2]。また、厳密にいえばメンバーカラーの多くは事務所がアナウンスしておらず、固定の公式カラーでないものがほとんどである[2]。しかし、演出上身につけた色が、そのままファンの間で事実上の公式化しているケースが少なくない[2]。 最初にイメージカラーを作ったのは光GENJI。

出典:ウィキペディア

ほぉほぉ、

目印的な意味合い」かあ。

 

 

コンサートのときの見分けと、ファンにとってもメンバーカラーのものを身につけているだけで誰推しなのかが一目でわかるということなんですね!

なるほど!

公式のグッズに加えてオリジナルのメンバーカラーを交えたアイテムを作ることで世界にひとつだけの自分だけのグッズも作りやすそうでいいですね。

なんか楽しそう!

目印的な意味合いで色分けをしている!



キンプリのメンバーカラーは?その決め方や意味合いとは?

そんな色分けすることで見分けがしやすくなるというメンバーカラーですが、

ではキンプリのメンバー6人それぞれのメンバーカラーは一体どうなっているのでしょう?

一人ずつ見ていきましょう!

 

 

平野紫耀のメンバーカラーは「深紅」(赤)

いきなり個性強めな色ですね。

「赤」ではなく「深紅」

ふかべに?

 

 

正しくは「深紅=しんく」と読み

”より深い赤色”とのことです。

 

深紅(しんく)とは、深みのある真っ赤な紅色のことです。古くは「ふかきくれない」「こきくれない」「こきべに」とも読まれ、別に『真紅しんく』とも表記します。

出典:伝統色のいろは

 

なんか渋いですね。

簡単に言えば「真っ赤」ということですね。

 

 

平野さんのメンバーカラーの決め方は?

「本当は黒か白がよくて、第1候補がくろだったんだよ。でも『紫耀は黒じゃない』ってなって黒を断念。ありきたりは嫌だから真紅になった」

とのことです。

 

 

平野さんはキンプリのいわばセンター的な立ち位置の存在。

そのセンター色のイメージの強い「赤」をベースにさらに平野さんの個性を強調するためにこの「深紅」というカラーをチョイスしたのでしょう。

 

 

永瀬廉のメンバーカラーは「漆黒」(黒)

ここも「黒」ではなく「漆黒」という渋めのチョイス。

 

 

漆黒」って何?

色としてある言葉なん?

 

漆黒(しっこく)とは、黒漆(くろうるし)を塗った漆器のような深く艶のある黒色のことです。純粋な黒。『純白』の対義語。黒の中でも最も暗い色の意として使われることが多く、暗く濃密な闇を「漆黒の闇」、真っ黒で艶のある髪を「漆黒の髪」というように黒の情緒的な表現方法としても用いられています。

おもに現代になってから黒の雰囲気を描写する際に使われるようになった色名です。

出典:伝統色のいろは

なるほど、

マット感のある「黒」というよりもツヤのあるピカッとした「黒」だということですね

 

 

永瀬さんのメンバーカラーの決め方は?

「全体のバランスみて決めただけで深い意味は無い。赤から応援してたファンには申し訳ない。けど、赤時代から応援してたのだと自慢して!」

とのことで、もともと「赤」だった永瀬さんですが、今回平野さんが深紅(赤)になったことにより、永瀬さんは「黒」になったみたいですね。

 

 

黒だとコンサートグッズがかなり個性的になりそうでいろいろ楽しめそうだと思います。

ペンライトは難しいと思いますが。

 

 

黒はジャニーズ史上で”4人目”

黒をメンバーカラーにする人はなかなか珍しく、これまでは

東山紀之さん

横山裕さん(関ジャニ∞)

松村北斗さん

の三人のみで、永瀬さんが4人目の黒だということです

 

 

横山さんのペンライトは白を採用しているとのことで、永瀬さんも白のペンライトが採用されています。

中にはメンバーカラーを尊重して漆黒のペンライトを密かにかざす人もいるだとか?

 

 

神宮寺勇太のメンバーカラーは「ターコイズブルー」

今度はなにやら”オシャンティ”な色が出てきましたな。

たーこいず?ぶるー?

青系かな?

 

色名の一つ。JISの色彩規格ではターコイズブルーの名で、「明るい緑みの青」としている。ターコイズとはトルコ石のこと。一般に、明るい青緑をしており、青みの強いトルコ石の色をターコイズブルーという。また、緑みが強いトルコ石の色はターコイズグリーンと呼ばれる。たんにターコイズといったときはターコイズブルーをさす。トルコ石は12月の誕生石。主産地はイランなどで、トルコの商人がヨーロッパへ運んだと伝えられる

出典:コトバンク

石の名前なんですね。

ターコイズといえばパワーストーンなんかでも有名でよくアクセサリーなんかでも使われていますよね?

 

 

その元となるトルコ石は12月の誕生石か、

神宮寺さんの誕生日は12月なのかな?

 

 

神宮寺勇太
生年月日:1997年10月30日

 

関係ないんかい!笑

 

 

神宮寺さんのメンバーカラーの決め方は?

「俺はキレイ!って理由でターコイズブルー。ペンライトに悩んでると思うけど、グループカラーを決めて一色にしたらどうかな。廉の漆黒はペンライトつけられないしね」

純粋に綺麗な色ですもんね。

私でもメンバーカラーを決めるとすればこのターコイズブルーにするかもしれません。

 

 

青でもなく緑でもなく純粋な透き通った不思議な感じがします。

落ち着く色です。

 

 

ペンライトはグループカラーを決めて一色にする」っていう考え方も私的にもいいなと思いました。

 

 

統一感あった方が会場も一体になれる感じがしていいと思うんですけどね。

 

 

神宮寺さんがおっしゃるように永瀬さんの「漆黒」はかなり難しいでしょうし。

その他のグッズは推しメンカラーのグッズを身につけたりすればいい感じになりそう!

っていうロッキーの個人的意見です。



岩橋玄樹さんのメンバーカラーは「濃いピンク」

このメンバーは一捻り加えたカラーが多いですね。

濃いピンクということはショッキングピンクみたいなイメージですかね?

 

こんな感じでしょうか?

 

 

岩橋さんのメンバーカラーの決め方

岩橋さんは本当は好きなプロ野球選手が赤と黒のグローブを着けていたため、赤をメンバーカラーに希望していたみたいです。

 

 

しかし赤は平野さんのメンバーカラーですし、岩橋さんの以前のメンバーカラーがもともと「ピンク」だったっていうのがあり、ファンの間でも「ピンク」というカラーが定着していたということでそのまま「ピンク」にすることを決意しました。

 

 

その「ピンク」にかっこよさを加えて「濃いピンク」になったと岩橋さん本人も雑誌の取材で語っております。

 

 

ファンの間では「恋ピンク」とかけて呼ばれていることも有名ですよね?

 

 

岩橋さんはキンプリの中でも「かわいい」系統に入ると思うので、ピンクというチョイスはハマっているなという印象を受けます。

一番イメージと合っていると思います。

 

 

 

髙橋海人のイメージカラーは「ひまわりイエロー」

黄色じゃダメなんですか?w

またまた出てきた初耳カラー「ひまわりイエロー」

 

色名の一つ。JISの色彩規格では「あざやかな黄」としている。一般に、キク科ヒマワリの花のような少し赤みを帯びた黄色のこと。北アメリカ原産で夏に大輪の花を咲かせる。そのためか、向日葵色は夏のイメージが強い。英名サンフラワー(sunflower)の訳語。衣料品や日用雑貨など多様なものに用いられる。

出典:コトバンク

正式にそういう色があるんですね。

これは初耳でした。

ひまわりのような濃い感じの黄色ですよね。

なんとなくわかるような気がします。

 

 

オサレですね~

そのセンスに惚れてしまいそうです笑

 

 

髙橋さんのメンバーカラーの決め方

「KING時代からって理由もあるけど、それよりもファンの人がオレ以上に黄色を大切にしてくれてるイメージがあるからそのまま黄色にしたよ」

とのことで、もともとのメンバーカラーだった「黄色」にここもひねりを加えての「ひまわりイエロー」ということでしょう。

 

 

「ひまわりイエロー」ということば自体はなく、これは髙橋さんがキンプリデビューの際の取材で「しいてゆうなら”ひまわりイエロー”」と発言したことがきっかけで定着したとも言われています。

 

 

影響力ってすごいですほんと!

 

 

岸優太のメンバーカラーは「紫」

ここにきてまさかの「紫」

普通すぎてこけましたw

 

 

しかし冷静に見ると「紫」もなかなか攻めた色ですよね。

他のメンバーの個性が強すぎて埋もれてしまっている感がありますが、

 

「高貴にもセクシーにも見える紫が気に入ってたからそのままにしてもらったよ。紫と言えば日本人はみんな紫式部を連想すると思うけど、そこを岸優太に変えていけるように頑張ります。笑」

とのことです。

 

 

逆のアクセントで逆に個性を出すというテクニックでイメージを定着させた岸さんはさすがキンプリのリーダーというだけあって落ち着きがありますね。

リーダーがゆえの落ち着いたトーンといったところでしょうか。



キンプリメンバーカラーの決め方についてのまとめ

キンプリのメンバーカラーの決め方について紹介していきました。

ファンにとってメンバーカラーは非常にキーになるポイントだと思います。

もう一度それぞれのメンバーカラーを一覧にまとめますと、

 

 

平野紫耀 :深紅
永瀬廉  :漆黒
神宮寺勇太:ターコイズブルー
岩橋玄樹 :濃いピンク
高橋海人 :ひまわりイエロー
岸優太  :紫

 

 

こうみてもそれぞれ個性があっていいですね!

女性ファンもおしゃれなグッズ集めができそうでそこにも楽しみがありそうですよね。

色から入るコアなファンもいるかもしれませんね。

様々な楽しみ方ができるキンプリの今後の活躍に期待していきましょう!

芸能
スポンサーリンク
mrhiroki0122をフォローする
スポンサーリンク
ロッキーロード

コメント