12記事で合格!Googleアドセンス審査に合格するために自分なりにやってきた方法!

お金・マインド・ブログ

こんばんは!

ロッキーです!

 

 

私ロッキーはブログを始めてまだ2ヶ月というペーペー卵です。

 

 

何か他にも収入源を作りたいと思ったことはないですか?

私は収入源を複数作りたいと思い、何かないかなと探した結果アフィリエイトにたどりつきました。

 

 

そこでいろいろ調べてみると、「Googleアドセンス」というのがどんなアフィリエイターでもまず始めにチャレンジする最初の関門という情報を耳にしました。

 

 

周りにアフィリエイトなんてやっている人はいませんでしたし、ロッキー自身もブログとかパソコンに関しては無知でした。

 

 

そんなスーパー初心者のロッキーがたった12記事でGoogleアドセンスに合格した方法を自分なりにしてきたことになりますが紹介します

(ネットではいろんな情報が出ており正解というのはGoogleも公開していないのでわからないのが現状です。ですので”自分なりにしてきたこと”という表現をしております。)

 

 

なかなか合格できずに苦戦しているという人にとって少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

独学でやるのは危険!メンターを見つけ正しい方法を学ぶところから始めた。

自己流は事故る

まず、どんなビジネスやスポーツなんかもそうですが、

何かを始めるにあたり、「独学でやる」ということほどリスキーなことはありません。

 

 

幸いロッキーは昔に銀行員時代にお会いした経営者や他のビジネスなんかで知り合ったいろいろな経営者のセミナーなんかに参加をし、経営者的な思考やマインドを学ぶ機会が多く、そこで「メンターの必要性」を耳にタコができるほど聞かされてきました。

 

 

成功されている人が皆口を揃えて言うのはこの「メンター」をつけるということ。

その人たちはその道で成功するための”答え”を知っているのです。

その人たちからその答えを教えてもらいそのやり方を忠実にやれば成功するという考え方です。

 

 

全く何もわからないところから自分一人で「きっとこうだろう」という推測だけで続けることは非常に非効率でそのやり方がもし間違っていたら一生成功もしませんよね?

 

 

ロッキーもブログに関しては全くの初心者でしたので、誰かから学ぶことにしました。

 

 

「下克上」と出会う

いろいろ調べた結果、Googleアドセンスの王道テーマとなる「トレンドアフィリエイト」の基本中の基本が学べるということで、このバナナデスクさんの「下克上」という商材を購入することにしました。

 

↓  ↓  ↓

【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~

正直情報商材というものはとても怪しいイメージがありました。

 

 

しかし、いろんなクチコミやレビューを見てこの「下克上」はちゃんとした商材だということを知りました。

 

 

しかも値段も安いということで、いざ購入して詐欺商材だったとしても授業料だという古臭い考えを持って購入を決意しました。

 

 

というのもロッキーは以前に、某有名な経営コンサルタントから当時25万円もするアフィリエイト商材を購入し、実践したのですが内容があまりにも高度すぎて全く稼ぐどころか仕組みすら作ることができなかったという過去があります。

 

 

あれは本当に痛かったです汗

 

 

今となってもあの教材をみると、相当上級者向けだったんだなと思うぐらい未だに手が出せないレベルの教材でした。

 

 

その点「下克上」を手にしてみて、その使いやすさやわかりやすさには度肝を抜かれました。

 

 

正味「下克上」の価値は30万円ぐらいの価値があるんじゃないかとロッキーは個人的に思っています。

 

 

本物の情報というのは普通高価なものなんですよね。



教材をもとに今の基準に置き換えてコンテンツ作りに励む

2019年2月時点で、この「下克上」の中身は少しGoogleアドセンスの審査基準の設定が古いんですね。

 

 

こういったあたりは他のブロガーさんが最新版の情報を提供してくださっていましたのでそういった情報を検索して研究しまくっていました。

 

 

最低30記事!2000文字以上!量より質!どの情報が正しいの?

しかし、調べているといろんな情報に戸惑うかと思います。

 

 

「最低30記事」

「1記事あたり2000文字以上」

「質が良ければ500文字5記事でも受かる」

「テンプレートは有料のもの」

「プライバシーポリシー、お問い合わせフォーム、サイトマップは必須」

「画像やリンクはない方がいい」

 

などなど

いろんな情報が飛び交いロッキーもこれには混乱しました。

 

 

下克上ではここの情報はかなり古く全くあてになりませんのであてにしなくていいです。

 

 

Googleのポリシーに注意し”役に立つ”記事を意識した

ではそういった様々な情報が飛び交う中ロッキーはどうしたのかというと、

 

 

シンプルに”Googleポリシーに準拠し人の役に立つ記事を意識して書くようにした

 

 

これだけです。

難しいことは考えなくていいんです。

 

 

ようはそもそもの話、Googleアドセンスとは

 

「Googleが提供する広告を自分のブログに貼れるライセンス」

 

じゃないですか?

 

 

ってことはGoogleにとって「このブログなら紹介してもらってもいい」と思ってもらえればいいんです。

 

 

記事数”とか”文字数”とかって正直どうでもいいっちゃあどうでもよくないですか?

 

 

中身のない1万字の記事

 

500文字でも超有益な情報が詰まりまくってて読者に役に立つ記事

 

ということはおわかりですよね?

 

 

難しいことは考えずに、自分が読者に発信したいことや有益情報を一生懸命記事にすればいいのです。

 

 

そこで注意するのはGoogleのポリシーに準拠することです。

Googleプログラムポリシーはこちら

 

 

ここだけは審査の選考基準を公開していないGoogleが「最低限守ってね」というルールですから、ここのルールを違反していれば少なくとも合格することはまずありません。

 

 

ここのポリシーはかなり細かくうっかり見落として違反してしまっているというケースも結構あるのでチェックが必要です。

 

 

こんなことが?っていう内容もあるので要注意です。

 

思いもよらないことがポリシー違反につながっていることもあるので注意!



テンプレートは無料のものでオッケー!

ここは少し迷いました。

テンプレートは有料のものが圧倒的に有利という情報がとても多かったので。

 

 

でもこの情報にも私は疑問に感じました。

 

 

「テンプレートが有料じゃないとだめとか、そんなわけなくない?」って、

 

 

確かにワードプレスのデフォルトのままのテンプレではまずいかもしれませんが、Googleはあくまで「ユーザーにとっての利便性」「操作しやすいページ」ということを言っています。

 

 

ですので、無料のテーマでも読者にとって見やすく操作しやすいページを心がけて作り込めばいいのではないかと思いました。

 

読者にとって見やすい快適なページ作りを意識しよう!

 

 

そこで無料テンプレートでおすすめのものがありますので紹介しますね。

 

 

わいひらさんという方が開発したCocoonです。

 

 

これは初心者の私でも有料級のデザインをすることができました。

この「ロッキーロード」もCocoonを使用しています。

 

 

正直他の無料テンプレは使ったことないので比較できませんが、いろいろ調べてみても「Cocoon」は無料テンプレでは最強と言われていますのでこれはおすすめと言い切ってもいいでしょう。

 

 

それでもクオリティの高い有料テンプレートが良いという方は、以下にオススメを貼っておきますのでよければどうぞ!

 

↓  ↓  ↓


コンテンツSEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!Googleのアルゴリズムやコンテンツマーケティングに悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

 

↓  ↓  ↓
「WING(AFFINGER5)」
数ある有料テンプレートの中でも特に評判高いテンプレートを2選厳選しております。

 

かなり利便性も高くおすすめです。

 

プライバシーポリシー、お問い合わせフォームは作成

どのサイトでもプライバシーポリシーお問い合わせフォームサイトマップは必須という情報は書いています。

 

 

ここは私もプライバシーポリシーとお問い合わせフォームは作成しました

 

 

これは審査関係なく今後ブログを運営していく上であった方がいいので審査のためというよりは今後のためにも作ったという感じですね。

 

 

サイトマップはよくわからなかったので当時はしておりません。

 

 

ちなみにですがこの三点はなくても合格したという情報も耳にしています。

ですので審査基準としてはあまり関係がないかもしれません。



画像やリンクも普通に使用

これもいろんな情報が飛び交っている一つですね。

 

 

合格までは画像は控えた方がいいって言っている人が多かったように思います。

ですが、私は画像貼りまくっていました。

 

 

もちろん著作権に違反しているものはダメですが、商用のフリー画像や自分で撮った写真(ポリシーに違反していないもの)は全然使用していいです。

 

 

これも「ユーザーの利便性」という見方をすれば文字だけの記事よりも画像があるほうがわかりやすいし、おもしろいと考えたからです。

 

 

当然だとは思いますけどね。

リンクも普通に外部リンク貼ったりしていました

 

 

これも同じく利便性のところで、情報元やお店の紹介だとその場所の地図を埋め込んだりもしました。

 

 

しかし、注意点は外部のリンクだとリンク切れする可能性もあるのでそこは注意が必要ですね。

 

 

私の記事も審査で貼っていたリンクが先日リンク切れしており「あぶな」と思ったことがありましたので。

 

画像やリンクがあったほうが読者にも伝わりやすい!

 

実際の記事数はいくら?文字数も公開!

では気になる記事数のところですが、

タイトルにある通り、12記事なんですが、

 

 

実は初めは2000文字程度の記事を10記事書いて申請しているんです。

ですがここでは審査に落ちてしまいました。

 

 

その時に来た不合格通知がこちら、

 

 

お申し込みの状況について

 

このたびは AdSense に関心をお寄せいただきありがとうございます。お客様のお申し込み内容を確認させていただいたところ、当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。そのため、申し訳ございませんがお申し込みを受け付けることができかねます。

 

AdSense プログラム ポリシーは、Google サービスをご利用のサイト運営者様と広告主様の双方に対して Google 広告の有効性を確保するために設けられております。弊社はすべてのサイト運営者様を審査し、その結果によってお申し込みを却下する権限を有しています。今後、ポリシー要件を満たすように変更を加えていただくことができれば、その時点で改めて AdSense にお申し込みいただけます。

 

なお、この決定について具体的な理由をお尋ねいただいても、お応えいたしかねますのでご了承ください。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

 

ご利用いただきありがとうございます。

Google AdSense チーム

 

 

当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。」

 

 

???

ってなりました。

 

 

だいたいのパターンだと、「コンテンツ不足」や「ユーザーの利便性向上」といった指摘を受けると聞いて来たのにプログラムの利用条件ってなんだ?ってなったんです。

 

 

全く意味がわからなかったのですが、申請前に「記事数」が少ないかなという懸念は少なからずありました。

 

 

なので「当プログラムのご利用要件」というのは単に記事数が規定数に満たしていないという自分なりの解釈をしました。(本当にそうだったのかわかりませんが)

 

 

そして、あるサイトで「カテゴリを3つ作りそれぞれ3記事以上書くようにすれば合格した」という方がおり、そちらも参考にしました。

 

 

当ブログのカテゴリは当初2つしかありませんでした。

 

 

なので一つカテゴリを増やし、そのジャンルの記事を二つ追加し、合計12記事にしてから再度申請しました。



再申請は2週間開けた方がいいという情報は正しいのか?

  • 初めの申請が2018年12月10日で不合格通知が2018年12月11日
  • そして2回目の申請が2018年12月24日で合格通知が2018年12月25日

 

 

何も意識はしていませんでしたが偶然約2週間空けての申請からの合格通知。

 

 

本当に何も意識せずでのこの期間だったので一概には言えませんが、再申請は不合格通知後すぐの申請はあまりよくはないかと思います

 

 

やはり一度落ちているサイトがすぐに再申請されてもそこまでの改善は見込めないでしょうし、Googleの審査をする方も人間ですので、そんなサイトは後回しにするでしょうし、ちゃんと見てくれない可能性もあると私は考えますね。

 

 

そういう理由から少しは期間を開けた方がいいと思います。

 

 

結果的に2つ記事を増やしコンテンツのボリュームが足りていないと推測した部分を補うことで再申請した翌日に見事合格通知が届きました。

 

不合格後の再申請は少し期間を空けてから行いましょう!



初心者がたった12記事でGoogleアドセンス審査に合格した理由のまとめ

最終的に当ブログがGoogleアドセンスの審査に申請した時にしたことは

 

  1. 「下克上」でアフィリエイトの基本を学んだ
  2. 記事数は2000文字程度のものを12記事
  3. カテゴリは3つ
  4. テンプレートは無料の「Cocoon」を使用
  5. プライバシーポリシーやお問い合わせフォームは今後のためにも設置
  6. 画像やリンクはポリシー違反していないものを使用
  7. 不合格後は少し期間をあけて記事数を増やし再申請

 

以上のことをやりました。

 

 

記事の内容はあくまで「役に立つ情報」を意識し、ロッキーは元銀行員の知識を利用しお金の運用についてや、「グルメ」という趣味を活かしおすすめのご飯屋さんの紹介についてなどを2000文字程度にまとめて記事にしていきました

 

実際にアドセンス審査に申請した際にあった記事がこちら

↓  ↓  ↓

 

 

 

(ほとんどリライトしておらず申請時のままです)

 

 

これだけを意識することに注力してきました。

 

 

決め手!」となったものは実際のところわかりませんが基本を忠実に徹底すればこんな初心者でもGoogleアドセンスに合格することができます。

 

 

合格通知が来た時の嬉しさというのは今までいろんな人もおっしゃっていましたが本当にかけがえのないものを感じました。

 

 

まだ収益が発生したわけでもないのにモチベーションがグッと上がりました。

 

 

不合格が続くと本当にモチベーションが下がり挫折してしまいそうになるかと思います。

私も一回落ちただけでかなりショックを受けました。

 

 

しかし、昨今Googleアドセンスは非常に通りにくいというように言われるようになりました。

なので落ちてもそこまで落む必要はありません。

合格した人のアドバイスや経験談を聞くとモチベーションも保つことができます。

 

 

逆に合格すればそれだけでも過去の合格者よりも価値があるし、他よりもかなり前に進むことができます!

 

 

というポジティブシンキングでいつか合格できる日に希望を持って一歩ずつ進んでいきましょう。

ロッキーもまだまだわからないことだらけの初心者です。

目指している人はともに頑張っていきましょう!

 

 

 

紹介しました教材やテンプレートなどはこちらより

 

「下克上」についてはこちら!

 

↓  ↓  ↓

【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~
無料テンプレート「Cocoon」についてはこちら!

 

↓  ↓  ↓

 

 

有料テンプレート

 

↓  ↓  ↓

 

コンテンツSEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!Googleのアルゴリズムやコンテンツマーケティングに悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!
↓  ↓  ↓

「WING(AFFINGER5)」

お金・マインド・ブログ
スポンサーリンク
mrhiroki0122をフォローする
スポンサーリンク
ロッキーロード

コメント