後妻業ドラマ最終話!大どんでん返しで意味がわからない!まさかの結末

後妻業最終話 小夜子 ドラマ・映画・テレビ

2019年1月より放送されていた、ドラマ後妻業もついに最終話を迎えました。

 

 

 

 

予想外の展開を繰り広げた後妻業チームもいよいよ終焉の時。

 

・小夜子へ訪れた突然の死の真相は?
・追い詰められた柏木がとった行動とは?
・確信の証拠をつかんだ本多&朋子ペアはどう出るのか?

 

全てが今夜、明らかになります!

後妻業チームの運命はいかに!?

 

\これまでのあらすじはこちらより/

後妻業全話あらすじ

 

 

\後妻業の見逃しはこちらで無料でみれます!/

無料で見逃しをみる

 

スポンサーリンク

後妻業ドラマ最終話のあらすじ、ネタバレ

長らく続いた騙し合いもついにクライマックスを迎えます。

そのあらすじをネタバレで紹介していきます。

 

はっきりいって展開がすごすぎて意味がわからないです笑

大大大どんでん返しの嵐!

もう記事書くの諦めようと思いましたから。

 

でもせっかくなので最後まで紹介していきますね!

先手を打った柏木の勝利?舟山の息子の脅しにも動揺せず

舟山に仕返しをした柏木に舟山の息子が脅しにかかるも、柏木はすでに手を打っていたのだ。

 

小夜子の息子の博司に舟山の組織の人間と接触をさせて、

・薬の売買をしているところ

・別の組織の龍頭組と仲良くしているところ

を写真に収めたのだ。

 

そんな舟山の息子の弱みを握った柏木は逆に、1億円の要求をするのである。

 

 

小夜子の気遣いに素直に喜べない?証拠を掴むも複雑な朋美の心境とは?

 

 

一方で、柏木の証拠をつかんだ本多&朋子グループは柏木たちからお金を取り返すことを決意。

 

しかし朋子は小夜子が次第にいい人に見えてきていたせいか、自分のことも気遣ってくれており、仕返しすることを少し躊躇している様子でもありました。

 

柏木は朋子には手を出さなかった

余談にはなるが、あの日、柏木と朋子がホテルの部屋に入っていったが、柏木は朋子に部屋を提供しただけで、特段何もなかったことを告白した。

 

これはロッキーも予想通りでした。



情報量は3000万?どうする柏木?本多の企みとは?

 

 

 

手帳を買いませんか?

 

柏木のもとに証拠を持ってきた本多はその証拠を柏木にちらつかせる。

さすがに動揺した柏木は3000万円で購入するという交渉が成立する。

 

 

取引は1週間後午後1時に大阪湾の南港中央倉庫でとのこと。

 

まさかそこであんなどんでん返しが待っていたとは、、、

 

 

小夜子が告白、小夜子の過去と手に入れたお金の使い道とは?

前回第8話のエンディングで小夜子が朋子に電話で、「全てを話す」というところで終わっていたが、その続き。

 

朋子は小夜子の家に出向く。

来るやいなやで小夜子は自分の通帳を朋子に見せる。

 

残高はほとんど残っておらず、支払い明細欄のところがほとんど児童養護施設などの子供関係の施設に寄付をしていたのだ

寄付をした小切手の明細も残っており、それをすべて朋子に公開したのだ。

 

 

小夜子は親の愛情を知らずに育ってきた。

うちみたいな子供を一人でも増やしたくない

死にたがっているじいさんよりも今を生きようとする子供を助けたい

 

そういう気持ちで小夜子はこの後妻業という道を選んだというのだ。

ただ、小夜子は実際には殺人に手は加えていないという。

 

 

これまでの元夫たちは、中瀬耕造を含め皆自分で死んでいったとのこと。

自分が殺人犯ではないことを証明したのだ。



約束の日時に南港中央倉庫に集合 取引は無事終わるのか?

時間になって、現場に来たのは3000万円を取りにきた本多のみ。

その倉庫の中で、舟山の組織の人間が4人いた。

柏木に1億円を渡しにきたとのことだ。

 

 

柏木の姿はそこにはなく、お互い

「いっぱいくわされた」

とつぶやく本多の目の前にパトカーが!

 

 

舟山の組織人がみな逮捕されてしまった。

柏木の完全勝利に終わったのだ。

 

後妻業チームの運命はいかに?小夜子の死の真相は?

博司が突然、小夜子の家にやってくる。

 

小夜子が母親であることを知っているのを伝えにきたのだ。

 

 

なぜかそこから口論がはじまり、小夜子が

「こんなアホなクソガキ、産むんやなかったわ」

といったとたん、博司は小夜子の首を締めてなんと死なせてしまった。

 

 

慌てた博司はすぐさま柏木を呼んですぐ駆けつけるも時すでに遅し状態であった。

 

 

キャリーケースに遺体を入れて運ぶぞいい二人で運ぼうとしたところに警察の姿が、、

 

 

柏木は博司を逃したが、その警察に銃を向けられる。

柏木絶対絶命か?



大どんでん返しのオンパレード

みなさんいいですか?

 

ここから予想外の結末へと話が進んでいきます。

 

見ていない人はどうにかして映像をみてください!

マジで意味がわからないです笑

 

結論から先に話しておくと、

柏木、小夜子、本多、朋子は手を組んでいたのだ。

任務を終えた四人がクルーズ船でシャンパンで乾杯をしていました

 

これには私も口をぽかーん状態。

 

あまりにも話しがややこしく急展開でどんでんが返りきっていたので箇条書きで説明します。

 

・小夜子は死んでいなかった。

・舟山の息子組織から金が奪える、組織人を逮捕できる

・上記の理由で柏木と本多が手を組む

・朋子の説得は小夜子がする

 

という展開が待っていました。

 

 

・本多は刑事時代に逮捕できなかった舟山組織への未練とお金
・柏木は命を狙われた舟山から逃れたかったのとお金
・小夜子はお金
・朋子は極悪人を成敗したい

 

この四人の願望を叶えるためには、本来敵同士であった四人が手を組むことでwin-winの関係が生まれるというものだったのです。

 

まったくすごいストーリーの構成を考えたもんです。

 

恐ろしすぎてクライマックスはずっと鳥肌たちっぱなしでしたよ。

 

舟山組織を捕まえた警察も柏木に接近した警察も全て本多の仲間だったってこと。

 

 

博司は小夜子の意向で、暴力団に因縁をつけられないようにと逃してあげたのだという。

 

そして最後の最後。

実は小夜子の部屋のゴミ箱に、注射の針と通帳と施設への寄付に明細が捨てられていた。

 

全部嘘だったというわけだ・・・

 

柏木と小夜子はクルーズの先端にてシャンパングラスで乾杯&キスでエンディングを迎えた。

 

後妻業ドラマ最終話の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロッキー的にも久しぶりにこんな続きが気になってテレビの前で釘付けになるドラマでした。

 

ストーリーの展開が毎回衝撃すぎて、笑いあり涙あり怒りあり悲しみありといった喜怒哀楽全てくすぐられましたね。

 

 

見ていない方や、もう一度見返したいという方は次項で紹介する方法もお試しください。

無料お試し期間でドラマ「後妻業」をみる

動画配信サービスというのはご存知でしょうか?

なんと見逃したドラマや新作の映画などがみれるサービスなんです!

 

 

もちろんそれ以外にもマンガや雑誌なども読み放題。

計15万本以上の作品が揃っています!

 

 

ダウンロードもできて外出先でもみれちゃいます!

 

 

そんな動画配信サービスがなんと今では31日間無料でご利用できるんです!

 

 

見逃した!
もう一度見たい!
見たいドラマや映画がある!

という方はこの機会に是非お試しください!!

 

 

\31日間無料トライアル実施中のU-NEXTはこちら!/

無料で後妻業をみる

後妻業ドラマ通じてのまとめと感想

「後妻業」という高齢者の遺産を狙った詐欺事件は近年増えてきているのでそういうのも考えさせられる素材にもなりますよね。

 

 

今作では若干後妻業として今後も躍進していくぞ的な終わり方をしたので賛否両論はあるでしょうけど。

 

新しいタイプのドラマとして私は楽しませてもらいました。

 

 

W木村さんのバトルは本当に面白かったですし、

高橋克典さんのかっこよさは異常ですし、

 

 

DVD全巻買いますわこれ!

 

なんにしても1話から見ててよかったと思える作品でした。

コメント