後妻業ドラマ8話のあらすじと感想!舟山に恋した小夜子の運命は?まさかの詐欺師?

後妻業ドラマ8話 ドラマ・映画・テレビ

ドラマ「後妻業」もついに最終章に突入!

予想外の展開を繰り広げられるこのドラマもいよいよクライマックスに入りましたね!

 

前回までのあらすじはこちらより!

 

後妻業全話あらすじ

 

 

見逃した方やもう一度見たい!という方はこちらより全話見れますので是非ご登録ください!

\後妻業を見よう/

無料で見逃しを見る≫

 

今なら31日間無料トライアル実施中ですのでおすすめですよ!

 

 

ロッキーも4話見逃したのでU-NEXT見ました笑

 

では8話のあらすじと感想をいってみましょう!

 

 

  • 共に一夜を過ごした柏木と朋子のその後は?
  • 小夜子の本気で恋した次なるターゲット舟山の正体とは一体?
  • 嫉妬しあう柏木と小夜子の関係はどうなる?

 

いろんなところでいろんなことが起きるもんでワシャついていけんわ!

あんたにはちーとばかし理解できる話ではないな!

 

スポンサーリンク

柏木が嫉妬?小夜子のいきすぎた行動に同様が隠せない!

舟山と一夜を過ごした小夜子。

 

小夜子は本気で恋をしており、自宅に手料理を振る舞うと電話で告げられた柏木は「男を部屋に入れない主義」と言っていた小夜子に対し疑問に思い始める。

 

電話を切ると柏木はケータイを叩きつけるように置く。

かなり嫉妬している様子。

 

そんな舟山を怪しげに思い始めた柏木は舟山の本性を暴くために司法書士の新井に調べさせるのである。

 

小夜子も嫉妬?朋子との出来事を柏木に問いつめる?

調べると、舟山の資産状況はブライダル「微祥」に提出していたものとは全く嘘であり、舟山に資産などはほとんどなかった。

 

 

これで柏木は舟山を詐欺師だと確信。

小夜子を柏木のオフィスに呼び出し、説得するもこれに耳を貸さない小夜子。

 

 

しつこく説得されたことに腹を立てた小夜子が事務所から去ろうとしたときに、朋美が忘れて行ったイヤリングに目が止まる。

 

 

朋美と寝たのかと柏木に尋ねるも、「忘れて行ったんちゃうか」とバレバレの嘘で通す。

小夜子も嫉妬しているのである。

 

 

相思相愛ですよねまさに。

 

女性だとキュンキュンするのでしょう。

ロッキーもキュンキュンしてます笑



舟山の正体とは?小夜子に迫り来る危機!運命はいかに!?

小夜子は舟山との二回目の自宅デートにて、お得意のぬか漬けの振る舞いと遺言公正証書を書かせる提案を持ち出す。

 

 

しかし、舟山は逆に自分が購入する投資用不動産の頭金が足りないから小夜子に貸して欲しいと頼んだのだ。

 

 

小夜子はこれで舟山が詐欺師であることを確信。

 

「あんた詐欺師やろ?」

 

と言った途端だ。

舟山の表情が一変。

 

「お前は後妻業だろうが!」

 

 

小夜子は袋叩きに会うのだ。

財布から25万円の現金とクレジットカードも持っていかれる。

 

 

舟山のあの鬼の形相が怖すぎて夢に出てきそう。

中条きよしさんの演技マジ半端ないです。

画面越しに泣きそうになりました。

 

 

ちなみに同じ柏木のチームの瀬川も違う結婚相談所で舟山と会い息子がやーさんといって脅され散々な目にあったという。

設定 ん?



柏木の逆襲!愛するバディのために舟山を一蹴!

小夜子からの電話であわてて駆けつけ、傷だらけの小夜子の姿を見た柏木は怒り爆発。

 

舟山の住むアパートへ。

(ってアパートに住んでるんかいw)

(んで届けてた住所は本物の住所というねw)

 

柏木は舟山を滅多打ちにし、お金を取り返し小夜子のもとに戻る。

 

 

克典さんかっこよすぎるよアンタ!

 

 

小夜子と柏木は口づけを交わすのである。

 

柏木のあの葉巻って一本3000円するらしいっすわ!

焼肉いけるやん!

瀬川の裏切り!探偵本多に情報を50万で売る?

柏木からの塩対応に愛想を尽かした瀬川が、ブライダル「微祥」を退職するという経理の女性が本多に情報を売るといいいつもの喫茶店に呼び出す。

 

 

その情報料はなんと50万円!

内容は小夜子の亡くなっていった元夫たちに関係する柏木が購入した練炭や注射器のレシートだ。

 

 

確かに柏木を貶める最高の証拠ではあるが、50万円はいくらなんでも高すぎるw

それを買う本多さんもどうかしてるよー

この事件解決しても本多さんには報酬ほとんどないんじゃ?

 

 

お金よりも守りたい正義がある!というやつですね!

 

 

かっこいいです本多さん!



柏木もピンチ!舟山の息子がオフィスへ殴り込み!3000万円の要求に柏木は応じる?

やーさんである舟山の息子が柏木のオフィスへ乱入してきた。

 

 

舟山を入院させた腹いせで因縁つけてやってきたのだ。

 

 

柏木に3000万円を支払うように、それで手を打とうと提案してきたのだ。

 

 

柏木も「断ったら?」と強気な姿勢は崩さず。

 

 

そう、柏木は事前に小夜子の実の息子・博司を50万円の報酬といい使ってすでに手を売っていたのである。

 

博司が何をするかはまだわからないが、麻薬の売人に売ってくれと頼んでいるシーンはありました。

何を企んでいるのでしょう?

麻薬の密売という証拠かな?わかりませぬ。

 

小夜子が朋美に全てを打ち明かす?小夜子が後妻業をやる目的とは?

朋美は心療内科の薬を服用している。

耕造の件や司郎の件などいろいろあって病気を患ってしまったのでしょうか。

 

 

そこに何かとつけこんでくる小夜子。

小夜子はその一部始終に携わっており、次第に朋美の同情するシーンが増えた。

薬の存在にも気づき、何かと気遣う小夜子が朋美に「全て話す」と電話で告げたのだ。

 

8話はここで終了。

果たして何を話すのか?

 

後妻業をする目的?

小夜子の過去?

お金が必要なワケ?

 

 

小夜子の謎が次回で全てが明らかになりそうです。



後妻業ドラマ8話の感想

 

 

 

 

 

 

 



後妻業ドラマ8話のまとめ

ということで次回最終話です!笑

 

ここで一つ最終話のネタバレしておきます!

 

いいですか?

 

 

小夜子死にます笑

 

すでに予告でも出てるのでネタバレにはなりませんが笑

 

 

予告がもうすでに急展開すぎてロッキーも追いつけていません笑

初めからもう一回見返したい!

 

\後妻業を見よう!/
無料で見逃しを見る≫

 

最終回で一気に全てが解決するのでしょうか。

博司が小夜子の首を絞める意図とは?

小夜子が語った全てを聞いた朋美はどうする?

後妻業チームと朋美チームの運命はいかに?

 

 

次回最終話まで本当に目が離せませんね!

 

 

コメント